FC2ブログ

サンジの日記

気に入ったお店や、今はまっている事 日常の日記など、自由気ままに書いていきたいブログです♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢が叶う? HMZ-T1 予約しちゃったw

小さい頃からゲームをしていて

一度は思った事


都内などにあるビルに映し出された

大きなスクリーンでゲームしたらどうなるんだろう?



私はファミコン時代によくそんなことを考えていましたw


多分ファミコンがあまりの画面のでかさで、爆発するんじゃないかな?とかw


そんな事も大人になるに連れて考えることもなくなり


ふとこの商品の記事を読み、昔を思い出し、これだ!!と思いました


そう、11月11日発売の

世界初!!HD有機ELパネル搭載

3D対応ヘッドマウントディスプレイ


「HMZ-T1」です!


main_visual_01.jpg


しかも値段が思ったよりも安かったのが購入の決め手でした^^

6万円代!!

特徴としては


有機ELパネルによる

1 極限まで深い黒が生みだす「高コントラスト」


2 鮮やかで自然な映像を描きだす豊かな「色再現性」

有機ELパネルの高画質を最大限に引きだすために、地上デジタル放送やブルーレイディスクなどの8ビット映像を14ビット相当の階調表現でパネルに出力できるソニー独自の「SBMV」技術を採用




3 動きの速い映像をなめらかに映しだす「動画応答性」

有機ELパネルは、電流を流した瞬間に発光するため動画応答性に優れていますスポーツやゲームなどの速い動きも残像感の少ない、なめらかな映像で再現します。




4 クロストークが発生しない「デュアルパネル3D方式」

人はものを見るとき左目と右目でわずかに異なった像を見ています。
これを「視差」と呼び、3D映像はこの視差を利用して再現されています
一般的な3D映像の表示方式には、1枚の画面上で、左目用と右目用の映像を高速に切り替えて表示するフレームシーケンシャル(FS)方式や

左目用、右目用の映像を走査線ごとに、ひとつおきに表示するライン・バイ・ライン(LBL)方式などがあります。

FS方式では左右それぞれの映像が混ざり合って二重に見えるクロストークが起きやすく
LBL方式では画素数が半分になり画質が低下します

本機は、左目用と右目用に2枚のHDパネルを搭載し、それぞれに独立した3D映像を表示する「デュアルパネル3D方式」を採用。
クロストークがまったく発生せず、3D表示による解像度の低下もありません
また、偏光板やシャッターを必要としないので2D映像と同じ明るさで3D映像を再現できます
この画期的方式から生まれる高純度の3D映像は、従来の3Dが提供する立体感の域を超えて、あたかも映像の世界が目の前に存在するかのような現実感をもたらしてくれます。



5 独自の光学レンズが生みだす「広視野角45度の映像」

映画館並みの映像空間を創出するために独自の光学レンズを採用し、45度の広視野角を実現しました
迫力のある画面で3D映像を楽しめるのはもちろん、スクリーンの字幕も無理なく読み取れます。
20m離れた位置から750インチのスクリーンを見ている状態を生みだします



6 臨場感あふれる「5.1chバーチャルサラウンド」

単体ヘッドホン用に開発された、独自の5.1chバーチャルサラウンド技術(Virtual Phones Technology)を採用。
あたかも前方や後方に置いたスピーカーからサウンドが再生されているような音場を再現。3Dの立体映像と相まってリアルな臨場感を体感できます。また、スタンダード・シネマ・ゲーム・ピュアAVといった4種類のサラウンドモードを搭載。コンテンツに合わせてモードを選べます。



とまあ説明だけ読むとすげぇぇぇぇぇ!!ってなりますけど

実際はどうなんでしょうか^^:

ただ都内各地ではこの「HMZ-T1」を体験出来るところがありまして

掲示板などで体験談を読みましたが、不満もたくさん書かれていましたが

それでも購入する!との答えがほとんどで

私もなぜかこの商品だけは買わないといけない気がしてきちゃって


予約をポチっとなっと・・・・ww


なんでだろう、ほんと憧れだったんですよね

大画面でゲームするのを^^:



いつまで経ってもそういう夢って消えないんだなぁーって思いました


ゲームゲーム言ってますけど映画も見てみたいです!!

あとアニメとかもwwなにげにアニメ、凄い楽しみww

久々の高額商品購入ですが

家に届くのが楽しみでしょうがないです^^


FF13-2をこれで早くやりたい!!

興味のある方は是非購入を検討してはいかがでしょうか^^


コメント

出来るだけ購入前に実機に触れた方がいいよーと。面白いハードなんだけど、本当に正しく装着するにはコツがいるのと、目の幅が広すぎる人や近眼でメガネを使う人だとちょっと肩透かしになる可能性もアリ。
しかし本当にちゃんと着けられたらまず間違い無く満足出来る映像を得られま。

  • 2011/10/07(金) 23:11:04 |
  • URL |
  • #m9vbGwOg
  • [ 編集]

わざわざコメントありがとうございます!\(^o^)/装着の感想も不満点も教えていただき助かります\(^o^)/普段は裸眼なのできっと満足の行く商品になるとこのコメントで自信つきました!実際に体験にいけるようでしら私も行って体験してみますね!コメントほんとにありがとうございます!

  • 2011/10/08(土) 04:58:54 |
  • URL |
  • サンジ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://happyhisa522jp.blog4.fc2.com/tb.php/219-11225768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。